• 理事長からのご挨拶
  • 当組合検査センターの事業案内
  • 年1回の健診がお勧め 人間ドック

健康状態を知って安心生活を

以前は、病気を見つけることが健診の目的でしたが、
現在は、いまの健康状態をよく理解することにより、
あなたにとって何が必要なのか、
どうすれば健康な生活がおくれるのかを示すことが
大切な目的となっております。
「予防医学」こそが、健康な生活をおくる近道です。
人間ドックで明日の健康をめざしましょう。

更新履歴

生活習慣病を知っていますか?

写真:食事イメージ 生活習慣病とは、毎日のよくない生活習慣(食べすぎ、飲みすぎ、運動不足、喫煙、ストレスなど)の積み重ねによってひき起こされる病気です。日本人の3分の2近くが、この病気で死亡しています。

糖尿病、高血圧、脂質代謝異常(高脂血症)、肥満症、がん、脳卒中、肝臓病、腎臓病、骨粗しょう症なども生活習慣病に入ります。特に糖尿病、高血圧、脂質代謝異常(高脂血症)、肥満症の4つの重複は、“死の四重奏”、“シンドロームX”、最近では広く“メタボリック症候群”と呼ばれ動脈硬化から心筋梗塞、脳梗塞をひき起こしやすいことが社会的、医学的に重要な問題となっています。

定期健診が大切です。

生活習慣病はほとんど自覚症状がないまま進行し、不調を訴えて病院を訪れたときには、もう手遅れということもしばしばあります。定期的に健診を受けることにより、あなたの健康状態の変化がわかりますので、健康の保持・増進に役立てることができます。

あなた自身はもちろん、ご家族のためにも年1回の健診をおすすめします。

人間ドックについて

外部精度管理結果

組合員専用

お問い合わせ・資料請求

個人情報保護方針