名古屋臨床検査センターからのお知らせ



精度保証施設認定書を取得しました。

2017.04.04
■精度保証施設認定書

  (※下記画像をクリックすれば拡大画像が表示されます)
精度保証施設認定書

マイクロアレイ血液検査を開始しました。

2016.02.15
■マイクロアレイ血液検査
 ・消化器のがんを遺伝子レベルで判定できる新しい血液検査です。
  (胃がん・大腸がん・膵臓がん・胆道がんが検査の対象)

  (※下記画像をクリックすれば拡大画像が表示されます)
検査結果報告書1

脳ドック・肺ドックを開始しました。

2013.10.10
■脳ドック
 ・日本人の死亡原因の第3位となっている脳卒中。脳梗塞や脳出血、くも膜下出血などは
  生命を一瞬にして奪ったり、言語障害や麻痺などの重い後遺症をもたらすことも少なく
  ありません。これらの病気は「発症してから」の治療では遅く、「発症を防ぐための予防
  が重要です。脳の病気を未然に発見するための「脳ドック」は受診者も年々増加していま
  す。40歳を過ぎたら一度、「脳ドック」の受診をお勧めします。

■肺ドック
 ・日本人の死亡原因の第1位はがんです。なかでも肺がんによる死亡者数は年々増加し、
  男性の死因の第1位、女性の死因の第2位となっています。
  最新のマルチスライスCTによる画像診断により、これまで発見が難しかった小さな
  肺の病変を捉えることができれば、肺がんを早期に発見・治療することが可能です。
  喫煙されている方、肺がんの家族歴のある方、咳や痰の多い方などに、是非「肺ドック」を
  お勧めします。

  (※下記画像をクリックすれば拡大画像が表示されます)
脳ドック 肺ドック
検査結果報告書1 検査結果報告書2

東芝 マルチスライスCT(128スライス)装置『Aquilion CXL Edition』を導入しました。

2011.02.01
■特徴
 ・息止め時間の大幅な短縮と、より小さな病変の検出が可能になりました。
 ・最新の被ばく低減技術も採用致しました。
 ・全身の高精度な断層(輪切)像や立体(3D)像も容易に得ることができるようになっています。

  (※下記画像をクリックすれば拡大画像が表示されます)
検査結果報告書1

 Web受診結果照会サービスを開始いたしました。

2011.11.01

■概要
 名古屋臨床検査センター 附属診療所において、お客様が過去にご受診された人間ドックの結果が保存されております。 「Web受診結果照会」では、個人ID・パスワード・キーワードを入力して頂くだけで、いつでもその受診結果をご覧いただくことができるシステムです。
インターネットをご利用できる環境があれば、どこでもご自身の健康チェックを行うことができる画期的なサービスです。

 名古屋臨床検査センター 附属診療所において人間ドックをご受診いただいたお客様は、健康管理のために是非、「Web受診結果照会」をご活用ください。

■セキュリティも万全です
 このシステムは、お客様の個人情報など保護が必要なデータを安全にやりとりするため、SSL(Secure Socket Layer)を利用した暗号化通信を使用しています。
当システムのWebサーバーとお客様がお使いのブラウザ間の情報をSSL技術を使って保護されていますので、安心してご利用いただけます。

■サービスご利用について
 2009年1月6日以降に医師国保ドック、人間ドック(VIP・A・B・C・D)のいずれかのコースを受診されたお客様が対象となります。
 2009年1月6日〜2011年10月31日の期間にご受診されたお客様で、「Web受診結果照会」サービスの利用をご希望されるお客様はご連絡をお願いいたします。
 2011年11月1日以降にいずれかのコースを受診されたお客様には、サービスのご利用に必要なログイン情報を人間ドック結果報告書とあわせてお届けさせていただきます。


平成24年3月卒業 新卒募集要項を掲載いたしました。

2011.02.25
来春卒業される皆さんのご応募をお待ちしております。


腹部CT法・内臓脂肪検査を開始いたしました。

2010.03.11
人間ドックのオプションとして、新しい検査が加わりました。
・検査の内容
・検査料金
・検査結果報告書(※下記画像をクリックすれば拡大画像が表示されます)
初回実施時 2回目以降実施時
検査結果報告書1 検査結果報告書2